2018年04月03日

任意整理という言葉は普通は債務の整理と呼ばれておりそれらの債権を持つものへの借金

任意整理という言葉は普通は債務の整理と呼ばれておりそれらの債権を持つものへの借金の支払いを行うことを前提とした借金整理の形です。

一般的な手続きとしては司法書士の資格を持つものや弁護士有資格者債権を持つものと借り手の仲介役として話し合って利息制限法に従い利息の引き直しをもとにもう一度計算しなおした借りているお金の元金に対する借入利息を減額する形で3年ほどの期日で返済を行っていく債務の整理の計画です。

任意による整理は各種裁判所といった機関が口出ししないためにこれ以外の手続きと比較した場合、手続きを行った際におけるデメリットがほとんどなく、処理そのものも依頼者にそんなに負担になることがないので真っ先に検討することをお勧めする方法といえるでしょう。

それから、債権を持つものがサラ金業者のように高い利子だった場合は、利息に関する法律で決まっている金利などに加えて渡した利息は借入金の元金に充てられると考え元金それそのものを減らすことも不可能ではありません。

サラリーマン金融のような法外な利息を取る業者へ何年も返済している例では予想以上の支払額を減らせるような場合もありますし10年くらい返してきたケースなら元金そのものが消滅してしまうこともあります。

借金の整理のポイントですが自己破産手続きとは違ってある部分のみの負債のみをまとめていくことができますので連帯保証人が関係している契約以外だけを処理していく際や自動車ローンを除き整理をしていく場合などでも検討することも良いですし全ての財産を処分してしまう義務はないのでマイカーや有価証券財産を持っているものの手放したくない場合などでも活用可能な債務整理の手続きといえます。

しかしながら、手順を踏んでからの返済額と現実の収入額を比較し適切に返済の目処が立つようならば任意整理の方法を選択するほうが良いですが自己破産手続きと違い負債そのものが消えるということではないため、お金の金額が大きい場合には、実際問題として任意整理の手続きを進めることは難しいということがいえるでしょう。

「任意売却のこと教えてください。住宅ローンを主人の名義で組んでいます。 主人は...」 より引用

任意売却のこと教えてください。住宅ローンを主人の名義で組んでいます。 主人は年収もあり会社役員をしていたため完済までスムーズにいく段取りでしたが、昨年体を壊してしまい、現在は療養中の身です。 私もフルタイムのパートに出て日々の生活費を捻出していますが、子供の進学も重なり住宅ローンの支払いまで手が回らず、ここ2か月ほど滞納してしまっています。 一時は主人の保険や主人のご両親からの支援でしのぐ…(続きを読む)

引用元:Yahoo知恵袋


posted by よしもと at 21:06| 任意整理